つかえる英語

グローバルな自分になるために

子供から大人まで

​すべての人に

基本は
ネイティブの学び方が
おてほん

英語は英語で

教材は海外から

ウサギの描画

学びの目的

旅行・日常会話
(言葉の基礎は会話から)

海外系英語検定試験
(問題も回答も英語だけの試験)

留学・駐在準備
(海外生活で本当に必要な英語)

無理なくバイリンガルに育つために
大事なこと

英語は英語脳で
日本語は日本語脳で
​理解できるように


まずは
日本語能力の定着が必須

どんぐり問題の9歳問題で
お絵描き回答ができるレベル
にしてから英語を学ぶことが目安

英語を第二か国語として学ぶため、
まずは日本語を正しく学ぶ

言語習得は人格形成の基本

日本語は貴重な言語

日本人の感性/感覚は
日本語だけでしか学べない

日本の素晴らしさを後世に残すため
日本語を大切に

大人がバイリンガルになる
一番のハードルは
はずかしさ・完璧を求める思想

間違えることを恐れずに
少しずつ学べば
大人の方が
確実に
バイリンガル
​達成可能

 


つかえる英語の学びは習慣づけから

学びの順番

見る ⇒ 聞く ⇒ 声に出す
読む ⇒ 書く


ネイティブのフレーズを利用
文法理解よりも
つかえることを優先


単語の理解には画像
英語の類語辞書内容を利用
​(大人の方が理解は早い理由)

聞いて声に出す
​できる限り毎日・一文から
耳と口が慣れることが重要

音と書いてある文をセットに
英単語の音は文になると変化
(日本語習得とは異なる重要点)

文を聞き取り
内容理解
​それを上手にまねる練習

息子たちの実績


13歳:TOIEC:635点
16歳 英検2級合格
CSE:2168点
CEFR: B1



15歳 CEFR: C2
(EF SET 評価
2022年 高専入試:
英語満点
​トップ合格

風船とフォックス

Terrakkoのサービス